松の剪定

今回は松の木の剪定です!

「松」は日本の庭木の中でも代表的なものといえます。
素晴らしい見た目を備えた松は、目にする人を感嘆させるほどの魅力を持っています。しかし、それほどまでに生長させるには、相応の手入れをしなければならないでしょう。

そんな松の木の剪定時期は年に2回あります。
4月~5月末と11月~12月頃です。
それぞれの時期で剪定内容が異なります。

4月~5月末は新しくできたみどりの不要な部分を折り、枝がほしいところは軽めに折って残しておく作業の剪定。

11月~12月頃は、夏に伸びた枝を減らして、古い葉っぱを手でむしり取る、松特有の剪定の時期です。

庭木の剪定も弊社におまかせください!

一覧に戻る

▲TOPへ