四つ目垣 施工

今回は四つ目垣の施工をさせていただきました。

四つ目垣の名前の由来は、縦横に丸竹を組んで交差した形が四角形を成す事からその名が付いたと言われています。

竹垣の中でも高さが低く、最も簡単な形なので、自由度が高く、竹の太さや間隔、本数、さらには棕櫚(しゅろ)縄の結び方など地域によって、細かな違いがあります。

一覧に戻る

▲TOPへ