こんにちは!静岡県菊川市の有限会社正樹園です。弊社では、お庭の工事のほか、外構やエクステリアも含めたさまざまな造園工事にご対応しております。

このコラムコーナーでは、弊社の業務に深くかかわるさまざまな豆知識やお役立ち情報をご紹介しています。

今回はエクステリア工事の重要な要素でもある「ゾーニング」についてご紹介いたします。

そもそもゾーニングって?


「ゾーニング=配置・間取り」と考えていただければわかりやすいのではないでしょうか。

門扉や塀、アプローチや玄関などなど……外構はさまざまな施工の集合体です。どこをどのように施工すればよりおしゃれになるのか、またはより便利になるのかを考えると悩んでしまうかもしれませんが、このゾーニングを基準に考えることで工事を成功させることができます。

デッドスペースを作らないデッドスペースを作らないゾーニングの考え方として、これが一番重要な要素です。

外構は多くの設備の集合体であることをご説明しました。

そのデザインや各設備の実用性も大事ですが、何よりも、それをまんべんなく、無理のない移動距離で、多くの経路から巡ることができる形が外構の理想です。

そのためにはデッドスペースを作らず、まずは各設備のために空間を有効活用することを考えます。


移動の流れを考える移動の流れを考えるデッドスペースをなくす目処が立ったら、次は先ほど少しふれた経路を考える段階に移ります。

例えばカーポートの設置を検討している場合、設置する位置によって「玄関を出てアプローチから無理なく移動することができるか」「ベランダから門までの移動を阻まないか」などを考えます。

ゾーニングを重視した工事は正樹園におまかせください!

エクステリア工事で重要になるゾーニングですが、間取りの都合上、施工する前の段階ですでに無理な形で各設備が収まっていることが非常に多いです。

弊社では、そうした中でも最善の形でゾーニングを意識したエクステリア工事を行えるよう、お客様のご要望に合わせたプランをご提案いたします。どんな施工場所でもデザインや機能を重視して工事にあたることはもちろん、お見積りの段階からお客様の立場に立った具体的なご説明を行うことを心がけております。

どんな漠然としたイメージでも、必ずお力になれるご提案が可能です。ご住宅周りのことでお悩みの方は、ぜひ一度弊社まで​お問い合わせください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。


造園工事・エクステリア工事は静岡県菊川市の有限会社正樹園
〒439-0036 静岡県菊川市中内田2995-1
電話:0537-35-4673 FAX:0537-36-1434