こんにちは!静岡県菊川市の有限会社正樹園です。弊社では、お庭の工事のほか、外構やエクステリアも含めたさまざまな造園工事にご対応しております。

このコラムコーナーでは、弊社の業務に深くかかわるさまざまな豆知識やお役立ち情報をご紹介しています。

今回ご紹介するのは素敵な庭づくりのポイントについてです。

その庭は「使う」のか「見る」のか


ご自身のイメージに近い素敵な庭づくりを実現するには、ある2つの視点が重要になってきます。それは「使う」のか「見る」のかという視点です。

使う庭であればどういう風に使うのか、見る庭であればどういうときに見て楽しむのかを考えるとよいでしょう。

使う庭の場合


庭を「使う」という視点から考えた場合、その用途から主に利便性を重視することになるでしょう。ここでは代表的な例をいくつか挙げてみましょう。

・愛犬の運動用に使うふだん散歩に行っていても大型犬の場合は運動量が足りていないことが多々あります。そんなときは、お庭に放し飼いにして思いっきり遊ばせることを考える方も多いのではないでしょうか。小型犬とたまにお外で遊ぶ目的に使ってもいいですよね。

このケースでは、見た目に工夫を凝らすよりも、愛犬が使って楽しいおもちゃやちょっとしたアスレチック設備が設置できることを重視するとよいのではないでしょうか。

・家族や近所の人とパーティがしたいパーティ用のお庭の場合、天候や足元の状況に関わらず楽しめることが重要になってきます。お庭でのパーティを企画したもののあいにくの雨でできなかった……なんていうときはガッカリしてしまいますよね。

そんなときはウッドデッキやガーデンルームを設置すれば、その時々の環境に左右されることなくバーベキューやお茶を楽しむことができます。


見る庭の場合



今度は庭を「見る」という視点で考えてみましょう。この視点のよいところは、庭のお手入れの暇がない場合もお手入れして作りこみたい場合も、どちらにも役に立つ方法があることです。

・リビングでリラックスしているときに眺めたいリビングはご家族でお住まいの方の一家団欒の場所でもあり、独り暮らしの方が自分の時間を楽しむ場所でもあります。どんな過ごし方をするとしても、リビングで大切なのはリラックスできることです。

それにピッタリのデザインで造園されたお庭が加わることで、よりよい時間を演出してくれることでしょう。

・バスタイムも庭を眺めたいおしゃれで開放的な住宅が当たり前になっている昨今、バスタイム中にお庭を眺められるような間取りになっているところも少なくありません。

ガーデニングにこだわる人も、ふだん忙しくてお庭に手が回らない人も、プロの技術で造られたお庭を見ながらお風呂に入れるなんて最高ではないでしょうか。

眺めているうちに「ちょっとあそこに新しいお花や草木を植えてみようかな」なんてアイディアも浮かぶかもしれませんよ。


正樹園におまかせください!

この他、お庭づくりには外部からの視線を意識したり、動きやすさを考えて導線を設計したりといった工夫も必要になってきます。

弊社では、そうしたさまざまな要素を含め、どんなお庭のデザインでもお客様のニーズにぴったりはまることを重視して、お見積りの段階から丁寧なご説明を行うことを心がけております。

どんな漠然としたイメージでも、必ずお力になれるご提案が可能です。ご住宅周りのことでお悩みの方は、ぜひ一度弊社まで​お問い合わせください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。