コラム

column

庭をバリアフリーにするメリットって?

こんにちは!有限会社正樹園です。
静岡県菊川市を拠点に、近郊エリアを対象に外構工事や造園工事を行っております。
フェンスの設置、庭のバリアフリー化、子供やペットに優しい庭づくり、植栽と坪庭の造園、ドライガーデンの設計など、お客様の快適な生活空間の創出をトータルでサポートしています。
今回は、庭をバリアフリーにすることのメリットについて、ぜひ知っていただきたい情報をお届けします。

高齢者も安心の庭づくりの要素

バリアフリー化
バリアフリーの庭は、全ての人が安全かつ楽に利用できるべきですが、特に高齢者に優しい設計が不可欠です。
庭での転倒は深刻な怪我に繋がることもあるため、段差の解消や滑らない素材の選定、十分な照明設置が必要となります。
植物の選定においても、手入れの少なさや無害性が考慮されるべきでしょう。
これらの要素は、高齢者が安心して自然に触れることができ、心身の健康維持を助ける効果が期待されます。
また、孫とのふれあいの場としても、安全な庭は格切な要素となり得るのです。

バリアフリーのための外構工事のポイント

バリアフリー化を目指す外構工事には、いくつかの重要なポイントがあります。
まず、車イスユーザーや高齢者が容易に移動できるように、地面はなだらかかつ滑りにくい素材を使うことが望ましいでしょう。
また、手すりの設置や通路の幅を確保することも忘れてはなりません。
庭木剪定を定期的に行うことで、視界を確保し、移動の妨げにならないよう管理することも大切です。
これらバリアフリー外構の実現に向けた施工は、お客様の生活の質を高めるだけでなく、来訪者をもてなす空間としての機能性を高めることにも繋がるのです。

多世代共有のための庭の工夫とアイデア

庭を家族全員が楽しめる多世代共有の空間とするためには、工夫とアイデアが要求されます。
例えば、子供が遊べる小さな遊具の設置や、家庭菜園コーナーをつくることで、世代を超えた交流が促されるでしょう。
ペットと過ごすための場所をつくることもまた、全員が安心して庭を使用できるポイントです。
どの年齢層にも配慮した庭づくりは、家族の絆を深め、共有の思い出を豊かにするためにも不可欠です。

バリアフリー外構・造園工事はお任せください!

空中メール
菊川市・掛川市を中心に静岡県全域で、バリアフリー外構工事や庭木剪定、様々な造園工事を承っております。
安全で快適な庭づくりをお考えなら、ぜひお問い合わせフォームから弊社へご相談ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。